元AKB48倉持明日香、舞台版「バイオハザード」でアクション挑戦!川栄の存在に刺激

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
舞台版「バイオハザード」でヒロインを務める倉持明日香

 今年8月にAKB48を卒業した倉持明日香が16日、都内で行われた舞台「BIOHAZARD THE STAGE」の製作発表会見に出席。同じく8月にグループを卒業した川栄李奈も舞台「AZUMI 幕末編」で主演を務めており、お互いの関係について「ライバルのよう?」と聞かれると「メンバーの評判がすごく良かったと聞いているので、ライバルというよりは、わたしも川栄のように頑張らなきゃと思っています」と心境を明かした。

舞台版「バイオハザード」キャスト集結!フォトギャラリー

 本作は、カプコンの大ヒットサバイバルゲーム「バイオハザード」の舞台版。西オーストラリアの大学でバイオテロ事件が起き、対バイオテロ部隊BSAA隊員のピアーズとクリス、大学で教鞭(きょうべん)を執るクリスの元同僚レベッカらが事態の鎮圧を図る。

[PR]

 倉持は劇中、IQ230を誇るヒロインのメアリー・グレイを演じており、アクションにも挑戦。「AKB48にいたころにヤンキー役をやったことがあって、誰よりも(アクションを)練習したけど、台本を読んだら戦わないですぐに負ける役だった。3~4年越しにそのときの成果を出せたらいいなと思います」と気合十分。

 「BIOHAZARD」といえば、ゾンビとのバトルをはじめ、グロテスクな表現も定番だが、「ホラー映画は大好きです。グロテスクな感じの映像とか、携帯とかでも観たりするくらい怖いものは好きなので、すごく楽しみです」と期待に胸を膨らまる倉持。その一方、原作ゲームは未プレイだと告白し、「舞台が決まったときに友人から連絡が来たりして、反響の大きさを知りました。ゲームはやったことはないけど、映画版とかは知っていたりするのですごく楽しみです」と笑顔を見せた。

 会見には矢崎広栗山航中村誠治郎Raychell紗綾大倉士門千葉真一小林裕幸(CAPCOM)、ヨリコ ジュン(脚本・演出)も出席した。(中村好伸)

舞台「BIOHAZARD THE STAGE」は10月22日~11月1日まで東京・六本木「EX THEATER ROPPONGI」にて上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]