『スター・トレック』最新作、全米公開日が2週間延期

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シリーズで主演を務めてきたクリス・パイン - Jason Merritt / Getty Images

 映画『スター・トレック』シリーズ最新作『スター・トレック・ビヨンド(原題) / Star Trek Beyond』の全米公開日が、当初の予定から2週間遅れの2016年7月22日に変更されたとTheWrapほか複数のメディアが報じた。

【写真】前作の敵はカンバーバッチ!映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

 ある情報筋が The Hollywood Reporter に語ったところによると、IMAXシアターで上映するために同作の公開予定日が調整されたという。もし公開日が当初のままであれば、映画『ターザン(原題) / Tarzan』の全米公開予定日が近かったため、IMAXシアターでの上映を見合わせざるを得なかったとのことだ。

[PR]

 また、公開日を2週間遅らせたことで、ガイ・リッチー監督の新作映画『ナイツ・オブ・ザ・ラウンドテーブル:キング・アーサー(原題) / Knights of the Roundtable: King Arthur』や、アニメーション映画『アイス・エイジ5(原題) / Ice Age 5』と同日公開になる。そのため、今度は『ナイツ・オブ・ザ・ラウンドテーブル:キング・アーサー(原題)』が、IMAXシアターで上映するために、公開日を調整するのではないかとの見方もあると同サイトは伝えている。

 『スター・トレック・ビヨンド(原題)』は、2009年から始まったジェームズ・T・カーク船長の若き日を描くSF映画『スター・トレック』シリーズの第3弾。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のメガホンを取るため離脱したJ・J・エイブラムス監督に代わり、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンが本作の監督を務める。(編集部・高橋典子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]