「ウォーキング・デッド」ジーザス役にトム・ペイン 3人がレギュラー昇格

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・ペイン - Isa Foltin / Getty Images for Berliner Modesalon

 テレビドラマ「ウォーキング・デッド」の第6シーズンに登場するポール・モンロー/ジーザス役の俳優が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】トム・ペイン出演『千年医師物語~ペルシアの彼方へ~』

 コミックの91巻で初登場するジーザスを演じるのは映画『千年医師物語~ペルシアの彼方へ~』のトム・ペイン。ジーザスはヒルトップと呼ばれるコロニーからアレクサンドリアにやってきた男で、論理的な思考を持ち、アドバイザーとしての才能にもたけている人物。強い倫理観と価値観を持ち、新しい世界にうまく適合している男として描かれている。

[PR]

 このほかには、ディアナ・モンローを演じているトヴァ・フェルドシャー、ジェシーを演じているアレクサンドラ・ブレッケンリッジ、スペンサーを演じているオースティン・ニコルズレギュラーに昇格したとのこと。

 また TV Line によると「24 TWENTY FOUR」「NIKITA/ニキータ」のザンダー・バークレイもキャスト入りをしたそうだが、役どころは発表されていない。“救世者”のリーダー、ネガンでないことは確かだそうだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]