ジェームズ・マカヴォイ、グラフィックノベルの映画化でシャーリーズ・セロンと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・マカヴォイ - Eamonn M. McCormack / Getty Images

 映画『X-MEN』シリーズや『つぐない』のジェームズ・マカヴォイが、グラフィックノベルの映画化『ザ・コールデスト・シティ(原題) / The Coldest City』で、シャーリーズ・セロンと共演する可能性があると The Hollywood Reporter など多数メディアが伝えた。

『つぐない』フォトギャラリー

 アントニー・ジョンストンによるグラフィックノベルの映画化である本作は、イギリスのスパイ組織MI6の職員が壁崩壊直前のベルリンで何者かに殺され、敏腕スパイが、その職員が西側に持ち出そうとしていたリストを探し求めるストーリー。ベルリンで活動する仲間の名前すべてが載ったそのリストを奪回しようとする主演のスパイ役に、シャーリーズ・セロンが決まっている。マカヴォイにオファーされている役どころについては、伝えられていない。

[PR]

シャーリーズ・セロン

 キアヌ・リーヴス主演『ジョン・ウィック』を、チャド・スタエルスキと共同監督したデヴィッド・リーチが、本作のメガホンを単独で取る。脚本は、映画『300 <スリーハンドレッド>』で知られ、現在はDCコミックス原作の『アクアマン(原題) / Aquaman』の脚本を執筆している脚本家カート・ジョンスタッド。撮影は11月より、ベルリンとブダペストにて開始予定。

 マカヴォイは、M・ナイト・シャマラン監督の新作に出演することになったと伝えられたばかり。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]