カンバーバッチ主演「フランケンシュタイン」など世界最高の演劇作品が渋谷の劇場で上映!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラーW主演「フランケンシュタイン」 - (C) Catherine Ashmore

 イギリスのロイヤル・ナショナル・シアターが世界で上演した演目を映画館で上映する企画「ナショナル・シアター・ライブ」が渋谷のBunkamuraル・シネマでアンコール上映されることが決定し、ヘレン・ミレン主演「ザ・オーディエンス」や、ベネディクト・カンバーバッチジョニー・リー・ミラーがW主演した「フランケンシュタイン」など、話題をさらった名作がそのラインナップに選ばれたことが明らかになった。

 「ナショナル・シアター・ライブ」の上映は、昨年から今年にかけて、都内では六本木、日本橋、池袋において期間限定で実施されていたものの、“演劇街”として知られる渋谷での上映は今回が初めてとなる。渋谷のBunkamuraル・シネマでの上映には、「ザ・オーディエンス」「スカイライト」「フランケンシュタイン」の3作が決定。舞台ならではの臨場感あふれる演出と役者たちの迫真の演技を映画館で体感することができる。

 「ザ・オーディエンス」は、ヘレン・ミレンがアカデミー賞・主演女優賞を受賞した映画『クイーン』以来2度目となるエリザベス2世役を務めた注目作。エリザベス2世の即位以来60年以上にわたりバッキンガム宮殿にて行われている英国首相の謁見でのやり取りを描く。ヘレンはエリザベス2世が戴冠する前の25歳から現在までを演じ、同作でトニー賞・演劇主演女優賞に輝いている。

[PR]

 また、ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーがW主演し、『スラムドッグ$ミリオエア』のダニー・ボイルが演出を手掛けた「フランケンシュタイン」は、カンバーバッチとミラーがフランケンシュタイン博士と怪物を入れ替わり演じる二つのバージョンが上映される。(編集部・小山美咲)

「ナショナル・シアター・ライブ」は渋谷のBunkamuraル・シネマにて11月7日より開催。期間中は毎夜1回上映
「ザ・オーディエンス」11月7日~13日
「スカイライト」11月27日~12月4日 ※12月3日休映
「フランケンシュタイン」
ベネディクト博士版2016年1月16日~22日
ベネディクト怪物版2016年1月下旬予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]