「GOTHAM/ゴッサム」Mr.フリーズ役に「ハウス・オブ・カード」のネイサン・ダロウ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演するネイサン・ダロウ - Noam Galai / WireImage / Getty Images

 バットマン誕生前の“ゴッサム・シティ”を描いたテレビドラマ「GOTHAM/ゴッサム」の第2シーズンでMr.フリーズを演じる俳優が決まったとDeadlineなどが報じた。

 ヴィクター・フライズ/ Mr.フリーズ役にキャスティングされたのは「ハウス・オブ・カード 野望の階段」でケヴィン・スペイシー演じるフランク・アンダーウッド付きのシークレット・サービス・エージェント、エドワード・ミーチャムを演じているネイサン・ダロウ

 ヴィクター・フライズはゴッサム・シティで卓越した低温工学のエンジニアの一人で、天才がゆえに人間関係に苦労をしている人物。唯一、わかり合える妻ノーラが不治の病に倒れたことで、彼女が死ぬ前に冷凍保存をする方法を必死に考え、その結末がMr.フリーズの誕生に至るというストーリー。最初に登場するのはアメリカで11月30日に放送される第2シーズンの第11エピソードで、その後、第12、13エピソードがMr.フリーズに焦点を当てたものになるそうだ。

 このキャラクターは1997年の映画『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』でアーノルド・シュワルツェネッガーが演じ、1960年代のテレビシリーズではジョージ・サンダースさんが演じていた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]