ディズニー最新作『ザ・ブリザード』来年2月に日本公開!史上最も困難とされる真実の救出劇

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
定員12人の小型救助艇……36人の運命はいかに!? - (C) Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニー最新作『ザ・ブリザード』が2016年2月27日に日本公開されることが決定。SSペンドルトン号の救出劇と呼ばれる実話を基に、海上で起こった真実の物語を描く。

 本作は、1952年に真冬の北大西洋上で実際に起きた事件を基にしている。荒れ狂うブリザードにより二つに分断された沈没寸前の鋼鉄製巨大タンカーに残された32人の乗組員。その救出に向かうのは、アメリカ沿岸警備隊4名が乗り込んだ木製の小型救助艇一隻のみ。『ラースと、その彼女』などのクレイグ・ギレスピーがメガホンを取り、『スター・トレック』シリーズでおなじみのクリス・パインが主演を務める。

 小型救助艇の船長バーニー(クリス)は、この海域で救助に失敗したトラウマを抱えながらも、3人の仲間と共に荒波の中を木製の船で生存者の救出に向かう。途中、コンパスが壊れて方向を見失い、帰り道を見つける術さえもない。さらに、救助艇の定員12人に対し、タンカーに残る生存者と救助に向かう沿岸警備隊を合わせた数は36人。この史上最も困難な救出ミッションの行方が本作で明かされる。

[PR]

 主演のクリスのほか、『トロイ』のエリック・バナ、『ジェシー・ジェームズの暗殺』のケイシー・アフレック、『ローン・サバイバー』のベン・フォスターら男気あふれる俳優たちが作品を盛り上げる。また、本作はデジタル3DとIMAXでも上映され、大迫力の映像で壮大な物語を体験することができる。(編集部・小山美咲)

映画『ザ・ブリザード』2016年2月27日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]