20年ぶりのMr.ダマー!ジム・キャリー「バカをやり通す」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バカコンビ復活! - (C) 2014 DDTo Finance, LLC

 11月20日より日本で公開される映画『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』で主人公のロイド役を務めるジム・キャリーが、20年ぶりの続編ができてよかったと満面の笑みでインタビューに応じている。

 同作はバカすぎて全世界でスマッシュヒットを記録したバカ映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』の20年ぶりとなるバカの続編。ジェフ・ダニエルズ演じるハリーの腎臓病を治すため、ロイドとハリーのバカ2人はドナー探しのためにバカ満載の旅に出る。バカコンビをどんなバカなことが待ち受けているのか、前作でバカに魅せられ続編を楽しみにしていたバカが大好きなファンも、そうでない人も見逃せないバカすぎる内容になっているようだ。

 ロイドについてインタビューでジムは、「(ロイドは)異常なくらいに自分勝手だから、演じて面白いよ。いつも利己的なんだ」と語っており、前作で見せた周りを気にしないバカのオンパレードが今作でも期待できそうだ。ジェフとの共演に関しては、「本当に楽しい。これはセリフで語るような映画じゃない。ジェフはそれをよく分かってるんだ。むしろ観客が驚くくらいに、バカをやり通すだけだ」と述べ、観客が衝撃を受けるほどのバカをジェフとともに届けてくれそうである。

[PR]

 今回の作品では前作でもメガホンを取った、ボビー&ピーター・ファレリー兄弟に加わって、ジムも脚本づくりに携わっており、「1作目の面白さを思い出したよ。脚本全体を見直しながら面白くしていった。とにかく楽しくてたまらなかった。続編ができてよかったよ!」と20年ぶりの続編の喜びを笑顔で明かした。

 どうやら今回もバカMAXの題名に恥じない、前作以上にバカな内容が期待できそうだ。バカな2人がバカをやり通すバカだらけの映画を観たらバカみたいに笑い転げてしまうことだろう。(編集部・海江田宗)

映画『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』は11月20日TOHOシネマズ 六本木ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]