『メン・イン・ブラック』新作は女性が主役?ウィル・スミス出演の可能性も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作は女性版に?『メン・イン・ブラック』 - (C)Columbia Pictures. / Getty Images

 現在ハリウッドでは、『ゴーストバスターズ』『エクスペンダブルズ』『オーシャンズ11』などのヒット作を、女性主人公でリブート・リメイクするブームが訪れているが、その波に『メン・イン・ブラック』も乗るようだ。新3部作でのリブートが進められている『メン・イン・ブラック』について、プロデューサーのローリー・マクドナルドが新作は「ウィメン・イン・ブラック」と言えるような作品になるとBBC Newsbeat に明かした。

【写真】『メン・イン・ブラック』シリーズおなじみの記憶を消す装置

 『メン・イン・ブラック』シリーズの新作は、過去作のプロデュースを手掛けてきたウォルター・F・パークス&ローリー夫妻が企画中。ローリーが「4作目は女性が目立つような作品になるでしょうね」と語ると、ウォルターは「僕らは新たに作りなおせることを楽しみにしているよ!」とコメント。また過去作をリスペクトした作品になるといい、以前出演はないかもしれないと語っていたエージェントJ役のウィル・スミスについても、「ウィルを仲間はずれにはしない」と新作に出演する可能性をにおわせた。

 『メン・イン・ブラック』は、地球で暮らすエイリアンの監視を任務とする秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)に所属するエージェントたちの活躍を描いたSFアクション。『アダムス・ファミリー』のバリー・ソネンフェルドによるコメディータッチの演出や、セレブがエイリアン役で出演する奇抜なアイデアなどで人気を博した。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]