マーベル新ドラマ「ルーク・ケイジ」に『蜘蛛女のキス』のソニア・ブラガ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャスティングされたソニア・ブラガ - Robin Marchant / Getty Images

 Netflixが製作するマーベル・ドラマの第3弾「ルーク・ケイジ(原題) / Luke Cage」に、映画『蜘蛛女のキス』のソニア・ブラガがキャスティングされたとMarvel.comが報じた。

【写真】ソニア・ブラガ出演『痛いほどきみが好きなのに』ギャラリー

 ソニアが演じるのはソールダッド・テンプルで、テレビシリーズ「デアデビル」と「ジェシカ・ジョーンズ」に登場しているロザリオ・ドーソン演じるクレア・テンプルの母親だという。

[PR]

 「クレアほど強いキャラクターには、同じくらいパワフルな母親が必要です。ソニアはそれを演じることができるパーフェクトな女優です。『ルーク・ケージ(原題)』では、みんなが愛してやまないクレアの内なる強さがどこから来たのかが明かされます」とエグゼクティブ・プロデューサーのジェフ・ローブはコメントしている。

 The Hollywood Reporterによると、コミックスでは、クレアは「ルーク・ケイジ(原題)」でマイク・コルター演じるルークの恋愛対象になるが、ドラマが同じストーリーをたどるかどうかは明らかではないという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]