『インデペンデンス・デイ』20年ぶり続編の予告初公開!大統領のあの名スピーチが響き渡る!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
20年ぶりの続編! - 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス(原題)』より - (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

 大ヒットSF映画『インデペンデンス・デイ』(1996)の20年ぶりとなる続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス(原題)』の海外予告編が初公開された。再び始まるエイリアンの侵攻、それに戦闘機で立ち向かう人類のアクションが、前作でのホイットモア大統領(ビル・プルマン)の名スピーチが流れる中で次々と映し出されるという、ファンなら思わず胸が熱くなる予告編になっている。

映画『インデペンデンス・デイ』フォトギャラリー

 舞台となるのは、人類がエイリアンを撃退した前作から20年後の世界。エイリアンが残していったテクノロジーを利用して一丸となって地球防衛計画を進めてきた人類だが、エイリアンはより高度な力をつけて戻ってきた……。本作では人類滅亡の危機を回避するべく、エイリアンに立ち向かう人々の姿が描かれる。

[PR]

 残念ながら前作主演のウィル・スミスは出演しないものの、ビル(ホイットモア大統領役)に加え、ジェフ・ゴールドブラム(科学者デイヴィッド・レヴィンソン役)、ジャド・ハーシュ(ジュリアス・レヴィンソン役)、ブレント・スピナー(ブラキッシュ・オークン博士役)らがカムバック。今回の予告編にはこうした前作からのおなじみの面々のほか、主人公の戦闘機パイロット、ジェイク役に抜てきされた『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワースら新キャストももちろん登場する。(編集部・市川遥)

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス(原題)』は2016年日本公開(全米公開は2016年6月24日)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]