『マッドマックス 怒りのデス・ロード』最多受賞!オンライン映画批評家協会賞発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第19回オンライン映画批評家協会賞が発表され、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が作品賞、監督賞、編集賞、撮影賞の最多4部門で受賞を果たした。

【メイキング映像】『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

 次いで3部門で賞を獲得したのは、アカデミー賞の呼び声も高い『キャロル』だった。オンライン映画批評家協会賞は1997年に映画批評家らにより設立されたが、アニメ映画賞は2001年に創設。今年は『インサイド・ヘッド』が選ばれている。

[PR]

 第19回オンライン映画批評家協会賞の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

■監督賞
ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

■主演男優賞
マイケル・ファスベンダー 『スティーブ・ジョブズ』

■主演女優賞
ケイト・ブランシェット 『キャロル』

■助演男優賞
オスカー・アイザック 『エクス・マキナ(原題) / Ex Machina』

■助演女優賞
ルーニー・マーラ 『キャロル』

■脚本賞
『スポットライト(原題)』

■アニメ映画賞
『インサイド・ヘッド』

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]