キスマイ藤ヶ谷、小栗旬&向井理にドッキドキ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かわいらしい後輩・藤ヶ谷太輔に笑みがこぼれた向井理&小栗旬

 俳優の小栗旬向井理藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)ら豪華キャスト陣が、7日に都内で行われた映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』の完成披露試写会に集結。小栗や向井は後輩の藤ヶ谷にちょっかいを出すなど仲睦まじい姿を見せつけ、ファンのハートをくすぐった。

【写真】山田孝之、サルを引き連れて登場!豪華キャストランウェイ

 「TOKYO SENGOKU COLLECTION」と題したファッションショーも行われ、自ら選んだ最新和装に身を包み、モデルを従えてランウェイをウォーキングした一同。ピンクとグレーと白の縦縞の着物にレース仕立ての羽織という粋なスタイルで、歌舞伎役者にふんしたモデルを率いて登場した藤ヶ谷。ファッションのポイントを尋ねられ、「(演じる)前田利家が歌舞伎者ということで、ピンクを……」と着物の説明を始める藤ヶ谷だが、隣にいた向井から着物の裾をたくし上げられるというイタズラをされてドッキドキ。「あっ、ちょっと」と声が漏れる藤ヶ谷の露出した生足と、先輩にいじられる後輩という絵図にファンは大興奮で、「かわいい~」の絶叫が飛び交った。

[PR]

 また、本作にちなみ「どの時代にタイムスリップしたいか?」と尋ねられ、「今から15年後くらいに行って、キスマイの今よりもダンディになっているだろう姿をチラッと見て戻ってきます」とコメントし、ファンから歓声を浴びる藤ヶ谷。そんな中、小栗と向井が二人でコソコソニヤニヤ。思わず藤ヶ谷は「なんですか? 大丈夫ですかね? アイドルっぽい発言は要らねーよってやつですか?」とビクビクしながら質問し、会場を沸かせた。

 本作は、同名コミックを基にした実写ドラマ(2014年にフジテレビ系で放送)の映画版。戦国時代にタイムスリップし、自分とそっくりな顔をした織田信長(小栗)に成り代わって生きることになった高校生・サブロー(小栗)。やがて、信長の運命が尽きる“本能寺の変”が迫る中、運命に抗って生き抜こうとするサブローの姿が、笑いや涙、豪華キャスト演じる歴史上の人物との青春ストーリーなどを交えて描かれる。

 この日は、柴咲コウ水原希子濱田岳高嶋政宏山田孝之のほか、m-flo☆Taku Takahashi(音楽)、松山博昭監督も出席し、イベントを盛り上げた。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』は1月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]