『マッドマックス 怒りのデス・ロード』アカデミー賞作品賞にノミネート!

第88回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とれるかアカデミー賞! 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がノミネート! - (C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

 現地時間14日、第88回アカデミー賞のノミネーションがアメリカ、ロサンゼルスで発表され、昨年、日本でも熱狂的な支持を得た『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が作品賞候補入りを果たした。

【動画】オスカーまで走り続けた!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

 同作は、1979年に発表された、メル・ギブソン主演の伝説的アクションシリーズの30年ぶりとなる最新作。荒廃した近未来を舞台に、家族を失い荒野をさ迷う主人公マックスが、砂漠を牛耳る独裁者から逃れようとする女性たちと手を組み、決死の逃避行に挑む。マックス役はメルからトム・ハーディに交代。シリーズを生んだジョージ・ミラー監督が再びメガホンを取った。

[PR]

 全編ノンストップのカーチェイスが展開するアクション大作でありながら、公開されると、その完成度の高さを観客だけでなく批評家たちも大絶賛。アート系作品が選ばれる傾向にある国際映画批評家連盟(FIPRESCI)の選出する今年のグランプリ作品となったほか、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞でも作品賞を獲得。受賞はならなかったものの、第73回ゴールデン・グローブ賞の作品賞(ドラマ)を皮切りに、オスカー前哨戦といわれる各賞にノミネートされ、アカデミー賞でも主要部門候補入りが期待されていた。

 数多くの名作が並ぶ中に、『マッドマックス』の名があるだけで胸が熱くなるファンも多いはず。このまま、砂漠を疾走する改造車のごとくオスカーレースを走り抜けることになるのか。授賞式は現地時間2月28日にアメリカ、ロサンゼルスで行われる。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]