「ARROW/アロー」スピンオフ、ジョナ・ヘックス役俳優が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョナサン・シェック - Amanda Edwards / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」のスピンオフで、タイムトラベルをするスーパーヒーローを描いた「DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題) / DC's Legends of Tomorrow」に新たなアンチヒーロー、ジョナ・ヘックスが登場すると TV Line などが報じた。

【動画】ジョナサン・シェック出演『ファントム/開戦前夜』

 ジョナ・ヘックスは同名のDCコミックスのスーパーナチュラル・ウエスタンに出てくるキャラクターで、2010年にはジョシュ・ブローリン主演で映画化もされている。「DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題)」版のジョナは、西部の伝説的なガンマンで、道徳的にはあいまいなところがあり、危険を好む人物とのこと。

[PR]

 ジョナを演じるのは映画『ザ・ヘラクレス』『プロムナイト』のジョナサン・シェック。第1シーズンの第11エピソードに初登場し、今後も顔を出す可能性があるそうだ。

 「『DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題)』がタイムトラベルを取り入れることが決まってから、西部開拓時代を舞台にしたストーリーをやりたかったんです。そして、DCコミックスの世界の西部開拓時代は、ジョナ・ヘックスなしでは語れません。有名で、みんなに愛されている新たなDCキャラクターをテレビに登場させられることに興奮しています」とエグゼクティブ・プロデューサーのマーク・グッゲンハイムはコメントしている。

 「DC's レジェンズ・オブ・トゥモロー(原題)」は、世界をヴァンダル・サヴェージ(キャスパー・クランプ)から救うため、リップ・ハンター(アーサー・ダーヴィル)が、はみ出し者のグループを結成して戦うドラマ。メンバーには、レイ・パーマー/アトム(ブランドン・ラウス)、キャプテン・コールド/レナード・スナート(ウェントワース・ミラー)、ミック・ローリー/ヒートウェーブ(ドミニク・パーセル)などが含まれている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]