オスカー女優ケイト・ブランシェットがブロードウェイデビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケイト・ブランシェット - Anthony Harvey / FilmMagic / Getty Images

 映画『アビエイター』でアカデミー賞助演女優賞、『ブルージャスミン』ではアカデミー賞主演女優賞を獲得した演技派女優ケイト・ブランシェットが、ロシアの劇作家アントン・チェーホフの戯曲「プラトーノフ」を基にした「ザ・プレゼント(原題) / The Present」でブロードウェイデビューすると The New York Times などが報じた。

【動画】ケイト・ブランシェット主演『キャロル』予告編

 舞台監督は、『BOY A』『ブルックリン』などを手掛けたジョン・クローリーが担当。今のところ日程は決まっていないが、製作を手掛けるスチュアート・トムソンとシドニー・シアター・カンパニーは、今年の冬ごろに13週間限定で公演を行うめどを立てており、チケットは夏から発売されるそうだ。

[PR]

 「プラトーノフ」は、1878年に執筆されたチェーホフ最初の長編ドラマ作品で、ストーリーは、ロシアの郊外の学校校長プラトーノフと4人の女性の関係を描いたもの。今回の公演では1990年代を舞台に脚色される。

 ケイトはこれまでに、「ザ・メイズ(原題) / THE MAIDS」「ワーニャ伯父さん」「欲望という名の電車」などの舞台に出演してきたが、ブロードウェイの作品は今作が初めてとなる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]