『ペネロピ』監督の新作にジュリア・オーモンド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュリア・オーモンド - Gabriel Olsen / FilmMagic / Getty Images

 ハリソン・フォードと共演した映画『サブリナ』や『シベリアの理髪師』『マリリン 7日間の恋』などのジュリア・オーモンドが、『ペネロピ』のマーク・パランスキー監督が手掛ける新作映画『リメモリー(原題) / Rememory』に出演することになったとDeadline.comが報じた。

『ペネロピ』フォトギャラリー

 本作は、新作ゲームを開発したブルーム教授が、発売直前に謎の死を遂げるというストーリー。教授役に『ピクセル』やテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレイジが決まっている。オーモンドが演じるのは、夫の死の真相を突き止めようとする妻の役。当初決まっていたキャサリン・オハラが降板し、オーモンドがキャスティングされることになった。

 パランスキー監督とディンクレイジは、『ペネロビ』ですでにタッグを組んでいる。オーモンドは、イエス・キリストの母マリアを描く映画『マリア(原題) / Mary』で、ベン・キングズレーと共演することになっている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]