オスカーを逃したスタローン 弟がアカデミーを批判

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アカデミー賞授賞式に出席したシルヴェスター・スタローン - Jason Merritt / Getty Images

 2月28日(現地時間)に開催された第88回アカデミー賞で、助演男優賞を逃したシルヴェスター・スタローンの弟がTwitterで不満を爆発させた。

スタローンが助演男優賞にノミネートされた『クリード チャンプを継ぐ男』フォトギャラリー

 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランスが助演男優賞を受賞したあと、フランク・スタローンは、「アカデミーは恥を知るべきだ。顔に鼻があるのが明らかなほど、スタローンが勝ったのは明確だ。マークって誰だよ。ハリウッドのうそっぱちだ!」と怒りのツイートをしている。

[PR]

 マークの受賞に驚いたのはフランクだけではなかったようで、女優のミア・ファローも、「マーク・ライランスは素晴らしい!! ただ、シルヴェスター・スタローンが受賞するものだと思っていたわ」とつぶやき、ラリー・キングは、「一番ショックだったのはスタローンが勝たなかったこと……」とツイートしている。

 エンターテインメント番組「エクストラ」の司会者マリオ・ロペスは、「スタローンが受賞することが今夜の一番の楽しみだった。ロッキーは多くの人に影響をもたらしたのに」とのコメントに、強奪、泥棒(#Robbery)、みんなのチャンプ(#PeoplesChamp)のハッシュタグをつけてツイートした。

 助演男優賞に輝いたマーク自身、スタローンの受賞を確信していたため、自分の名前が呼ばれたときは驚いたと言っている。

 スタローンの受賞は確実と言われていたのは知っているかとBBCに聞かれたマークは、「僕も聞いていたよ。シルヴェスターはスリラーやドラマ映画など多くの作品に出演し、たくさんの人を楽しませてきた。俳優としてのキャリアは長い。僕がティーンエイジャーだったころから存在するロッキーというすばらしいキャラクターで彼が受賞するだろうと思っていた」と答えている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]