「バフィー」のアンソニー・ヘッド 新犯罪ミステリードラマで娘と共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
娘のデイジーとアンソニー・ヘッド - David M. Benett / Getty Images for Audi

 テレビドラマ「バフィー~恋する十字架~」「魔術師マーリン」で知られるアンソニー・ヘッドが、米ケーブル局Freeformの新ドラマで娘デイジー・ヘッドと共演すると TV Line などが報じた。

【写真】アンソニー・ヘッド出演『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ギャラリー

 新ドラマ「ギルト(原題) / Guilt」は、若いアメリカ人女性グレイス・アットウッド(デイジー)がロンドンで親友のルームメイト、モリーを惨殺した容疑で逮捕される犯罪ミステリー。アンソニーが演じるのはグレイスの継父ジェームズ・レイヒューだが、実は被害者の女性とも結びつきがあるらしい。

[PR]

 グレイスの姉妹でボストン検事のナタリーは渡英し、弁護士スタン・ガタリーと共に真実を突き止めようと、セックスクラブから王室まで、ロンドン社交界を隅々まで捜査するという。捜査が進むに従い、スタンが、必ずしも合法ではない仕事に手を出していた継父をかばおうと何かを隠しているとナタリーは疑い始めるという。

 ナタリーはテレビドラマ「ブラックリスト」でオードリーを演じたエミリー・トレメインが演じ、弁護士役には映画『タイタニック』のビリー・ゼインがキャスティングされている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]