アイルランドのアカデミー賞発表 『ルーム』が最優秀映画を含む最多7部門で受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像はブリー・ラーソン主演映画『ルーム』より - (C) ElementPictures / RoomProductionsInc / ChannelFourTelevisionCorporation2015

 アイルランドのアカデミー賞と評される2016年IFTA映画&ドラマ・アワードが現地時間9日に発表され、ブリー・ラーソン主演映画『ルーム』が最優秀映画賞、監督賞、脚本賞、編集賞を含む最多7部門で受賞を果たした。

【動画】『ルーム』ブリー・ラーソン&ジェイコブ・トレンブレイインタビュー

 主演男優賞に選ばれたのは、『スティーブ・ジョブズ』のマイケル・ファスベンダー、主演女優賞は『ブルックリン』のシアーシャ・ローナンとなっている。

[PR]

 国際映画賞はアカデミー賞作品賞を受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』が受賞。国際男優賞は『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ、国際女優賞は『ルーム』のブリー・ラーソンに贈られている。

 IFTA映画&ドラマ・アワードでは、国際映画賞、国際男優賞、国際女優賞の3部門を除き、テレビと映画で活躍するアイルランド系の人や同国作品を対象に賞が贈られる。『ルーム』はアイルランドの映画・テレビ製作会社エレメント・ピクチャーズの作品のため、対象となっている。(澤田理沙)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]