J・K・ローリング「ハリポタ」執筆時の椅子が4,300万円で落札!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真はJ・K・ローリングが使っていた椅子と写真を撮る俳優陣たち(2002年に撮影) - Scott Barbour / Getty Images

 J・K・ローリングが人気児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの最初の2作を執筆するときに使った椅子がオークションにかけられ、39万4,000ドル(約4,334万円)で落札されたと The Guardian などが報じた。(1ドル110円計算)

『ハリポタ』新作の新映像!トランクから魔法動物が!?

 この椅子はローリングが無料でもらった不揃いの4脚のうちの1脚とのこと。彼女は2002年に、児童虐待を防ぐ活動をしている団体のチャリティー・オークション、“チェアリッシュ・ア・チャイルド”にこの椅子を寄付する際、「わたしはきれいじゃないかもしれないけど、目に見えることだけで判断しないで」「わたしはこの椅子に座ってハリー・ポッターを書きました」と書き込んでいる。その後、再びオークションにかけられており、これで3度目のオークションとなっていた。

 今回の出品者は2009年に「ハリポタ」ファンの娘のためにeBayでこの椅子を手に入れたそう。予想以上の高値で落札されたため、ローリングのチャリティー団体ルーモスに売り上げの10%を寄付するつもりだと出品者はコメントしている。椅子にはローリングからの手紙もついており、不揃いの4脚のうちでも一番のお気に入りだったと書かれているという。(澤田理沙)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]