ジブリ鈴木Pがディズニー新作を絶賛!宮崎駿監督に「すごいの観ちゃった!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ディズニー映画の中でもずば抜けた傑作」とコメントした鈴木敏夫氏 - (C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

 スタジオジブリ鈴木敏夫氏が、ディズニー最新作『ズートピア』を「ディズニー映画の中でもずば抜けた傑作です!」と絶賛。さらに、鑑賞直後には宮崎駿監督に「すごいの観ちゃった!」と報告していたことが明らかになった。

映画『ズートピア』予告編

 ディズニーアニメ史上最高の全米オープニング興行成績を記録した本作は、動物たちが暮らすハイテクな文明社会ズートピアを舞台に、ウサギの新米警官ジュディがキツネの詐欺師ニックと共に、未解決事件に挑むファンタジーアドベンチャー。幅広い年齢層の支持を集めた理由の一つに、可愛らしい動物たちの目線で、人間社会が抱える偏見などの問題が提議されていることが挙げられる。

[PR]

 鈴木氏は「こんな映画がなぜ誕生したのか? 動物たちが主人公なので子ども向けかと思ったら大間違い。この作品は、資本主義の果てに、どういう社会が生まれるのかを暗示している。ディズニー映画の中でもずば抜けた傑作です!」とメッセージを寄せており、「宮崎吾郎と一緒に観たんだけれど、彼も物語の内容や表現力にびっくりしていましたよ」と明かしている。

 メガホンを取ったバイロン・ハワード監督らは、「ズートピアはまさに人間世界の縮図であり、性別、年齢、学歴、出身地などの違いから生まれる偏見や違いを描いている。その違いを個性として認め合うことが出来たら、人生はもっと豊かになるだろう」という信念のもと、本作を作り上げたという。(編集部・高橋典子)

映画『ズートピア』は4月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]