アントマン、キャプテン・アメリカと初対面!ミーハーぶりにほっこりする『シビル・ウォー』映像!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャップさん! 一生ついていくっす! って感じがほほ笑ましいアントマンの本編映像! - (C)2016 Marvel.

 キャプテン・アメリカとアイアンマンの対立から描く『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)から、アントマンとキャプテン・アメリカの初対面シーンを捉えた、コミカルな本編映像が公開された。

 アントマンは、負け犬人生を歩んでいた元コソ泥、スコット・ラングが、身長1.5センチになれる特殊スーツでヒーローとなった姿。マーベル作品きってのお笑い担当でもあり、アベンジャーズのメンバー同士が避けられないバトルに挑むハードなテーマの本作でも、持ち前のユーモアを発揮して、愉快で楽しい雰囲気を持ち込んでいる。

 公開された本編映像は、キャプテン・アメリカチームのメンバーとしてスカウトされたスコットが、キャップと初対面を果たすシーン。ヒーローなのに庶民感覚が抜けない(?)アントマンは、キャップとの握手に大感激。なかなか手を離さず「俺手を握りすぎ」と笑みを浮かべると、キャップの鍛え上げられた筋肉をつかみ「マジか」と大興奮するミーハーぶりに、ファルコンやホークアイも苦笑い。少しウザいけど憎めないアントマンの魅力が詰まった映像になっている。

 キャップを演じるクリス・エヴァンスは、「僕は『アントマン』(2015)を観た時、ファンとして楽しんだ一方、『うん、この男はぜひうちのチームに欲しいぞ』と一人でつぶやいていたんだ」と語っており、待望の共演を心から楽しんだ様子。アントマン役のポール・ラッドも「アベンジャーズに会えるなんてクレイジーなことだからね。初めて脚本を読んだ時『なんてこった、これは撮影が楽しくなりそうだぞ』とクスクス笑ったよ。正気の沙汰じゃないね」と笑顔。“史上最少のヒーロー”は、アベンジャーズ相手にどんな戦いを繰り広げるのか、期待が高まる。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]