ローラ出演『バイオハザ-ド』最終章、12月23日世界最速公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『バイオハザード』最終章、日本で最速公開!(画像は前作『バイオハザードV:リトリビューション』のもの)

 映画『バイオハザード』シリーズ最終章『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』の日本公開日が12月23日に決定した。2017年1月27日公開を予定している全米を含め、世界各国に先駆けた最速公開となる。

【動画】ローラ『バイオハザ-ド』現場からメッセージ!

 同作は、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるヒロインのアリスと、人間をアンデッド化するT-ウィルスで世界を混乱に導いたアンブレラ社との戦いを描いたアクションシリーズ。日本発の人気ゲームを原作に、映画独自の要素を巧みにミックスした世界観で人気を高め、2002年の1作目公開以降、次々に続編を発表。いずれもヒットを記録し、第6弾となる本作でついにラストを迎える。

[PR]

 さらに同作では、日本で絶大な人気を誇るタレントのローラがハリウッドデビュー。主人公アリスと共に戦う女戦士コバルトを演じており、南アフリカのヨハネスブルクとケープタウンで行われた撮影の間、TwitterやInstagramにミラとのツーショットを掲載して話題を呼んだ。アリスの戦いの決着だけでなく、ローラの活躍ぶりも大きな注目を浴びそうだ。

 そのほか、『バイオハザードIII』『バイオハザード IV アフターライフ』でクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターも出演。ミラの夫でシリーズの生みの親でもあるポール・W・S・アンダーソン監督が再びメガホンを取り、アリスたちとアンブレラとの最終決戦を描き出す。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]