『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエン、ヴィンス・フリンのスパイ小説映画化で主演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ディラン・オブライエン - Ben Hider / Getty Images

 映画『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエンが、ヴィンス・フリンのベストセラースパイ小説「アメリカン・アサシン(原題) / American Assassin」の映画化作品で主演を務める可能性があるとDeadline.comが伝えた。

【特別映像】『メイズ・ランナー』をおさらい!

 オブライエンにオファーされているのは、極秘でCIAの対テロリスト作戦を敢行する殺し屋、ミッチ・ラップの役。若き殺し屋を指導するベテランの殺し屋役に、マイケル・キートンがキャスティングされている。オブライエンへの交渉は、最終段階を迎えているという。

[PR]

 メガホンを取るのは、テレビシリーズ「トゥルーブラッド」や「HOMELAND」のエピソード監督の一人、マイケル・クエスタ監督。映画『トゥルー・クライム』などの脚本家スティーヴン・シフが、原作を基に脚色する。

 オブライエンは現在、『メイズ・ランナー』シリーズ3作目『ザ・メイズ・ランナー:ザ・デス・キュア(原題) / The Maze Runner: The Death Cure』の撮影中に負った怪我の療養中で、撮影は無期限延期されたと伝えられていた。しかし、『アメリカン・アサシン(原題)』がオブライエンの回復の時期を見込んで、今年秋から撮影予定とのことで、オブライエンの回復は順調のよう。『ザ・メイズ・ランナー:ザ・デス・キュア(原題)』撮影再開のめどもじきに立つと思われる。

 オブライエンは、ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグと共演の映画『ディープウォーター・ホライゾン(原題) / Deepwater Horizon』が今年9月より全米公開予定。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]