ネトフリ旋風止まらない インドドラマの初製作発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Netflix、リード・ヘイスティングスCEO - Justin Sullivan / Getty Images

 世界最大級のオンラインストリーミングサービスであるNetflix(ネットフリックス)が6日(現地時間)、インドでオリジナルドラマを製作することを発表した。インドのベストセラー小説「セイクレッド・ゲームズ(原題) / Sacred Games」を実写化する本作は、同社にとって初のインド、オリジナルドラマとなる。PR Newswire を通じて発表したプレスリリースで明らかにされた。

【写真】 「フルハウス」キャストが20年ぶりに大集合!「フラーハウス」

 人気海外ドラマ「フルハウス」を20年ぶりに復活させ、日本では又吉直樹ピース)の芥川受賞作「火花」をオリジナルドラマで実写化するなど勢いの止まらないNetflix。テレビ、PC、スマホ、タブレットなどで良質なコンテンツをどこでも楽しめる映像配信サービスとして世界を席巻している。

[PR]

 そんなNetflixにとって初のインドドラマとして実写化されるのは、同国の作家ヴィクラム・A・チャンドラの「セイクレッド・ゲームズ(原題)」。経済復興の裏でインドの街に蔓延する、組織犯罪、収賄、政治とスパイ活動などを追求していく犯罪ミステリーで、特権階級の人間、有名人、哀れな人間、残忍な人間、それぞれの生き方を交錯させて描いた名著として高い評価を得ている。

 本ドラマを、インドを代表する映画会社ファントム・フィルムズとともに製作することを発表したNetflixグローバル・コンテンツ・アクイジション部門のエリック・バーマック氏は、「このドラマは、その国で『本当に』製作されたコンテンツを世界190か国に届けるという我々の約束をより強固なものにしてくれるだろう」とコメントを発表。「セイクレッド・ゲームズ」の原作者であるチャンドラも「私が手がけた作品の『色』『生命力』『音楽』のすべてがそのまま、Netflixによって用意された壮大なキャンバスの上で描かれることを確信している」と付け加えている。

 世界各国で、その国にしっかりと根ざしたコンテンツを製作し、それを世界中に届けるNetflix。「新たな映像配信サービス」を構築しようとする同社の勢いは加速し続けている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]