「パワーレンジャー」リブート映画に「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
善の支配者、悪に負けない! - ブライアン・クランストン - Kevin Winter / Getty Images

 日本のスーパー戦隊シリーズのアメリカ版「パワーレンジャー」のリブート映画『パワー・レンジャーズ(原題) / Power Rangers』にテレビドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが出演するという。

【写真】ブライアン・クランストン主演最新作

 ブライアンが演じるのはパワーレンジャーを結成させる善の支配者ゾードン。地球を守る戦士パワーレンジャーとして5人のティーンエイジャーを選出し、エリザベス・バンクスふんするエイリアンの悪役リタ・リパルサと戦わせるという。

[PR]

 IMDbによると、映画版では『オデッセイ』でリョーコを演じたナオミ・スコットがピンクレンジャーを演じ、「Empire 成功の代償」のバレンティナ役のベッキー・Gがイエローレンジャーを演じるとのこと。ほかには、『ぼくとアールと彼女のさよなら』のRJ・サイラーがブルーレンジャー、「マルコ・ポーロ」のルディ・リンがブラックレンジャー、デイカー・モンゴメリーがレッドレンジャーを演じるという。

 『パワー・レンジャーズ(原題)』は2017年3月24日に全米で公開予定。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]