満島ひかり、テレビで離婚を報告「バツイチになりました」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大胆な提案も(写真は昨年5月撮影のもの)

 女優の満島ひかり(30)が30日に放送されたバラエティー番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演し、映画監督の石井裕也と離婚したことを報告した。

【写真】満島ひかりの元夫、石井裕也監督

 今年5月に離婚と、瑛太の弟で俳優の永山絢斗との交際が報じられていた満島はこの日、以前から交流があるという歌手のChara中納良恵Ego-Wrappin)と番組に出演。Charaから「独身だっけ?」と聞かれると、「わたしはバツイチになりました」と報告した。さらに恋愛の話題になると、「最近、カップルや夫婦はメニューをつくったらいいんじゃないかと思って」といい、「今日のお互いの愛し方みたいなメニューがあるとすごく便利だなと。今日はさらっとしたあいさつ程度のキスとか、今日は結構求めていますとか」と大胆な提案をしていた。

 満島は2010年、映画『川の底からこんにちは』でタッグを組んだ石井監督と結婚。離婚&永山との交際報道後に行われた第25回日本映画批評家大賞の授賞式で「交際は順調ですか?」と声をかけられると、「エヘヘ」と笑顔を見せていた。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]