ハリポタ新シリーズのヒロイン、涙!日本が大好きで「夢って叶う」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本行きという夢の実現を明かし涙を見せたアリソン・スドル

 来日中のエディ・レッドメインアリソン・スドルが23日、都内で行われた主演映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の初日舞台あいさつに出席した。ヒロインのスドルは小さい頃から日本が大好きだったといい、壇上で映画を通じて日本行きの夢を実現できたことに感激の表情。「夢って叶うんだなと思いました」と話すと、その後は感極まって涙も見せた。

ハリポタ新シリーズのヒロイン、来日の夢を実現させて涙!「夢って叶う」 画像ギャラリー

 本作は、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが初めて脚本を手掛けたファンタジー映画。「ハリー・ポッター」新シリーズの第1弾となる。この日は本作の主人公で魔法動物学者のニュート・スキャマンダーを演じるエディのほか、ティナの妹・クイニー役のアリソン・スドル、ジェイコブ役のダン・フォグラー、メガホンをとったデヴィッド・イェーツ監督、プロデューサーのデヴィッド・ヘイマンも出席。

[PR]

興奮しきりだったエディ・レッドメイン(左)、アリソン・スドル

 スドルは「わたしは小さい頃から日本が大好きでしたが、今回、遂に日本に行きたいという夢を叶えました」と話し、「また、小さい頃からずっと魔法を信じていましたが、その魔法もかなってこの素晴らしい方々と映画を作ることができました」と笑顔。「魔法って叶うんだな、夢って叶うんだなと思いました」と続けると、その後は思わず涙が溢れた。

 レッドメインも「コンニチワ!」と日本語であいさつすると、「日本は本当に特別な国。今年に入って二回目の来日ですが、来るたびにもっと日本のことが知りたくなります。いろんなところを旅しましたが、みなさんからの温かさ、愛を感じます」と日本を絶賛。初日を祝して登壇者全員での鏡割りにも挑戦したが、樽の蓋に木槌を振り下ろすと「すごい体験をしました。一生忘れません!」と大興奮。青い法被についても「色がいいですね。ロンドンでも着ようかな」とご機嫌な様子で話していた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]