戦争ノンフィクション映画化に『セッション』俳優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オースティン・ストウェル - Juan Naharro Gimenez / WireImage / Getty Images

 映画『セッション』や『ブリッジ・オブ・スパイ』の俳優オースティン・ストウェルが、ダグ・スタントンによるノンフィクション「ホース・ソルジャー米特殊騎馬隊、アフガンの死闘」の映画化作品に出演することになったとDeadline.comなど各メディアが報じた。

『ブリッジ・オブ・スパイ』オースティン・ストウェル【写真】

 本著は、911後のアフガニスタンで、ターリバーン勢力を一掃するため過酷な山岳戦に挑んだアメリカ陸軍特殊部隊チームを描いた戦争ノンフィクション。映画『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワース、『マン・オブ・スティール』のマイケル・シャノンの出演がすでに決まっている。監督は、ナイキやソニーのスタイリッシュなCM作品で知られるデンマークの監督、ニコラス・フルシー。

 ストウェルは、『ブラック・ハッカー』のナチョ・ビガロンド監督、アン・ハサウェイと共演の映画『コロッサル(原題) / Colossal』が2017年公開予定。また、映画『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリス監督、テニスの名選手ビリー・ジーン・キングを演じるエマ・ストーンと共演の『バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題) / Battle of the Sexes』が2017年公開予定で現在ポストプロダクション中だ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]