下着がスケてる…!大島優子のセクシー衣装にムロ熱視線

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
よく見ると…スケてます!

 女優の大島優子が26日、丸の内TOEIで行われた映画『疾風ロンド』の初日舞台あいさつに、下着が透けたセクシーな衣装で登場した。この日はほかに阿部寛大倉忠義関ジャニ∞)、ムロツヨシ濱田龍臣志尊淳吉田照幸監督も来場した。

【写真】スカートもスケスケ!

 直木賞作家・東野圭吾のベストセラー小説を映像化した本作。大学の研究所施設から盗まれた危険な生物兵器の回収を命じられた研究員の奮闘を描き出す。初日を迎え、満席の場内を見渡した阿部は「今年の春に撮った映画ですが、いよいよ公開ということで、あっという間。観ていただくのが楽しみです」と笑顔。

[PR]

 大倉も本作PR期間中は、劇中で披露する振り向き姿がカッコいい“振り向き王子”としてたくさんそのシーンを再現したといい、「この映画で振り向くショットを作っていただき、番宣で散々振り向いた結果、こういう初日を迎えられてうれしく思います」と充実した表情を見せた。

 さらに大島が「この作品で観ていただきたいのは、スキーやスノーボードのアクションシーン。体感型というか、一緒に滑っている感じを味わっていただきたいですね」とあいさつ。続くムロが「本当は映画の話をしたいんですが、どうしても気になることがありまして。大島さんそれ、透けているのはありなんですよね」とツッコみ。

 「こういうのなんです。こういうスタイルなんです」とムロをたしなめた大島は、「だから入ってくる前にしゃべっていても、絶対に(ムロの)目線が下にいくんですよ。チラチラ見ているなと思って」と暴露。「見ますよ! すごいセクシーなんですもん」と慌てたムロだったが、「男性陣は見ないようにしている」という大島の言葉に、「僕は見ますけどね。どうぞ大島をよろしくお願いします」とめげずにあいさつし、会場は笑いに包まれた。

 長野県野沢温泉スキー場の全面協力で撮影された本作ということで、スタッフやキャスト陣のコミュニケーションも万全だったようだ。「志尊くんとは2度くらいご飯を食べていて。でも年下で先輩ばかりだったからか、打ち解けるのに2時間くらいかかった」というムロに対して、志尊は「でもムロさんと初めて会ったとき、『志尊くん、僕と飲みに行ってくれる?』と聞いてくれて。一瞬天使に見えました」と証言。思わず満面の笑みで「いい先輩だろ~!」と上機嫌なムロだった。(取材・文:壬生智裕)

映画『疾風ロンド』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]