賞レース席巻!『ラ・ラ・ランド』が作品賞 放送映画批評家協会賞映画部門

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ラ・ラ・ランド』より - Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 第22回放送映画批評家協会賞が発表され、映画『ラ・ラ・ランド』が最多となる9部門で受賞を果たした。

ロマンチックすぎ!『ラ・ラ・ランド』フォトギャラリー

 脚本賞は『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼルと『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題) / Manchester by the Sea』のケネス・ロナーガンが同時受賞となっている。カテゴリー別の作品賞では、『ハクソー・リッジ(原題)』が最優秀アクション映画に、『デッドプール』が最優秀コメディー映画に、『メッセージ』が最優秀SF/ホラー映画に選ばれている。

[PR]

 主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『ラ・ラ・ランド』

■主演男優賞
ケイシー・アフレック 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

■主演女優賞
ナタリー・ポートマン 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

■助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』

■助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『フェンシズ(原題) / Fences』

■監督賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』

■脚本賞
デイミアン・チャゼル 『ラ・ラ・ランド』
ケネス・ロナーガン 『マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)』

■脚色賞
エリック・ハイセラー 『メッセージ』

■長編アニメ映画賞
『ズートピア』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]