黄金聖闘士…?「ミス・ユニバース」出場者の衣装がインパクト強すぎ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
黄金聖衣……!? - ケジア・ワルーさんのInstagramのスクリーンショット

 先日行われた“世界一の美しさ”を競い合う美の祭典「ミス・ユニバース2016」では毎年受賞者だけではなく出場者たちのお国柄を出した「ナショナルコスチューム」が話題に上がるが、今年も例にもれず個性的な衣装で注目を浴びた美女たちがいる。その中の一人が、インドネシア代表のケジア・ワルーさんだ。

【写真】まさかの城…!かぶり物の常識を超えてきたドイツ代表

 ケジアさんはインドネシアの国旗を手に、金色に輝く衣装でステージに登場。その姿には日本人ではなくとも、人気コミック「聖闘士星矢」に通じる黄金の輝きを感じ取った人がいたようで、ケジアさんのInstagramなどには「gold saint(黄金聖闘士)」「Saint seya(聖闘士星矢)」というコメントが寄せられている。そのほかにも「ゲーム『Dota 2』の Legion Commander だ!」という声もあったが、もちろんケジアさんは黄金聖闘士でもコマンダーでもない。

[PR]

 インドネシアのメディアによれば、ケジアさんの衣装はインド神話に登場する炎のように光り輝く金色の神鳥ガルーダをモチーフにしたもの。ケジアさんは同衣装の写真をInstagramにアップした際、「もしも誰かのためになれたなら、人生は無意味なんかじゃない」とつづっており、彼女自身も気高い志の持ち主であることをうかがわせている。ケジアさんは今大会でトップ13まで残った。

 そのほかにも、アメリカ代表は『ワンダーウーマン』のような身なりで現われ、ドイツ代表はディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったといわれているノイシュバンシュタイン城をかぶって登場した「ミス・ユニバース2016」。今回栄冠を手にしたのは、フランス代表のイリス・ミトゥネールさんだった。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]