「アメリカン・クライム・ストーリー」にマシュー・ブロデリック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実在の人物マイケル・D・ブラウン役のマシュー・ブロデリック - Noam Galai / WireImage / Getty Images

 実際にアメリカで起きた事件を取り上げる米テレビドラマの第2シーズン「カトリーナ:アメリカン・クライム・ストーリー(原題) / Katrina: American Crime Story」に、マシュー・ブロデリックが出演すると The Hollywood Reporter などが報じた。

マシューの妻は「SATC」サラ・ジェシカ・パーカー!【写真】

 マシューが演じるのは、米連邦緊急事態管理局の局長マイケル・D・ブラウン。2005年にハリケーン・カトリーナが米南東部を襲った際の責任者だった実在する人物だ。当時の米大統領ジョージ・W・ブッシュが「ブラウニー、素晴らしい仕事ぶりだ」と称えたことで有名になった。

[PR]

 第1シーズンに引き続き、コートニー・B・ヴァンスキューバ・グッディング・Jrサラ・ポールソンなども出演する予定。ほかには、ベテラン女優のアネット・ベニングが、災害当時ルイジアナ州知事だったキャスリーン・ブランコ役で出演することが発表されている。

 ハリケーン・カトリーナを取り上げる第2シーズンは、2018年に放送予定。その後、1997年に連続殺人犯アンドリュー・クナナンに殺害されたイタリアのファッションデザイナー、ジャンニ・ヴェルサーチさんの事件を描いた第3シーズンが放送され、第4シーズンがあれば、ビル・クリントン元米大統領とホワイトハウス実習生だったモニカ・ルインスキーのスキャンダルを取り上げるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]