機関銃に巨大鉢植え…第70回カンヌ映画祭、厳戒体制の中開幕

第70回カンヌ国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フランス共和国保安機動隊が集結

 現地時間17日、第70回カンヌ国際映画祭がフランスで開幕した。80人以上が死亡した2016年ニーストラックテロ事件が起きてから初の映画祭ということで、例年以上の厳戒体制が敷かれている。

現地時間18日に上映!『無限の住人』フォトギャラリー

 開会式の開催およびオープニング作品『イスマエルズ・ゴースト(英題) / Ismael's Ghosts』(アルノー・デプレシャン監督、マチュー・アマルリックマリオン・コティヤールシャルロット・ゲンズブール共演のフランス映画)の上映を前に、メイン会場の前の通りにはフランス共和国保安機動隊が集結。不審な行動がないかと機関銃を手に目をらせ、スターの到着を待つ群衆にトラックが突っ込んだりしないよう、バリケード代わりの巨大な鉢植えが多数設置された。

[PR]

手には機関銃

 会場の入り口では手荷物チェックが行われ、門型の金属探知機も新たに設置。警報が鳴ると、ハンディタイプの探知機でダブルチェックする形だ(昨年まではハンディタイプの探知機のみの使用だった)。物々しくはあるものの、それは同時にしっかりとテロ対策をしているということでもあり、来場者に不安の色は見えず、晴天の空も手伝って華やかさは例年通りだった。

バリケード代わりの巨大な鉢植え

 最高賞パルムドールを競うメインのコンペティション部門に河瀬直美監督の『光』(永瀬正敏主演)が出品されているほか、アウト・オブ・コンペティション部門に三池崇史監督の『無限の住人』(木村拓哉主演)、ある視点部門に黒沢清監督の『散歩する侵略者』(長澤まさみ松田龍平長谷川博己出演)、批評家週間に平柳敦子監督の『Oh Lucy!(オー・ルーシー!)』(寺島しのぶ主演)、シネフォンダシオン(学生映画部門)に井樫彩監督の『溶ける』と日本関連の作品も充実している。(編集部・市川遥)

第70回カンヌ国際映画祭は現地時間28日まで開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]