『カーズ』新作、同時上映短編に謎の生物

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニヤ~リ - 映画『LOU』より - (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 ディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』(7月15日公開)と同時上映される短編アニメーション『LOU』の映像が公開され、同作の内容が明らかに。今回は「忘れもの預かりボックス(LOST AND FOUND)」に潜む謎の生命体を中心とした作品になるようだ。

【映像】謎の生命体がチラリ…ピクサー『LOU』

 アカデミー賞短編アニメ賞の常連になるほど、クオリティーが高いことで知られているディズニー/ピクサーの短編作品。同社では、短編監督を務めたのちに長編アニメーション監督を務めることも多く、それゆえに短編映画はピクサーの次世代を担うクリエイターの登竜門とも言われている。

[PR]

 今回新たに名を連ねることになった『LOU』の監督は、2000年にピクサー・アニメーション・スタジオに加入したデイヴ・マリンズ。『ファインディング・ニモ』『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』などアカデミー賞を受賞した数々の長編アニメーション作品に参加し、『カールじいさんの空飛ぶ家』ではディレクティング・アニメーターも担当した腕利きのアニメーターだ。

 『LOU』の舞台は、子どもたちが遊びまわる休み時間の運動場。子供たちが遊ぶ中、みんなのおもちゃを次から次へと自分のリュックに隠してしまうイジメっ子が出現。そんなイジメっ子の行く手をはばむのは、「忘れもの預かりボックス」に潜む不思議な生き物だった。野球ボールの目と赤いフードの顔が愛らしい生き物は、どのような動きをするのか。今回公開された映像では、謎に包まれたその生物の動きも少しだけ見ることができる。(編集部・井本早紀)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]