「銀魂」菅田将暉、アニメ版の新八声優・阪口大助との初対面にトキメキ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大ヒット御礼舞台あいさつでサプライズ対面をした菅田将暉(左)、阪口大助

 俳優の菅田将暉が21日、都内で行われた映画『銀魂』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇し、アニメ版で同じ“新八”をの声を務める声優の阪口大助とサプライズ対面して大興奮した。この日は、菅田お手製のシャツを着用した福田雄一監督も来場した。

【画像】「銀魂」菅田将暉、アニメ版の新八声優・阪口大助との初対面にトキメキ! 画像ギャラリー

 本作は、空知英秋の大人気同名漫画の実写映画化。パラレルワールドの江戸末期を舞台に、宇宙一バカで熱い侍・坂田銀時(小栗旬)が仲間を守るため。かつての同志と熾烈な争いに身を投じるさまを、ギャグ、パロディ、アドリブ満載で描いた痛快アクションエンターテイメント。21日までの観客動員数は104万人を超え、累計興行収入は13憶7千万円を突破した。

[PR]

 新八は、なんでも屋「万事屋」仲間の銀時と神楽(橋本環奈)のボケに全力でツッコんで回る役回りで、劇中、菅田は漫画そのままの新八を演じ切り、原作ファンからの評価も高い。「小栗くんは『はまると思わなかった』と言っていたけど、俺は最初から自信があった」と話す福田監督は、その理由を「普段強いキャラじゃないじゃん。表では格好つけているけど、普段弱々でこっち(新八)に近い」と説明すると、「超当たり役来た! って悩むことなく楽しそうにやっていましたよ」と暴露も。菅田も「現場は気持ちよかったです」と笑みをこぼした。

 そんな中、アニメ版の話しに及び、小栗が「(アニメ版声優も)もう俺らでいいんじゃないの?」と言っていたことを明かす菅田が、「アニメね!」と色気をのぞかせると、「へいへいへーい! 勝手に話し勧めんなよ! じゃあ、僕が代わりにファンタ(菅田が出演するCM)、やっていいですか?」と阪口が登場。「お~! すごーい。トキメキます!」と大興奮の菅田は、阪口から「菅田君の新八が完璧だった」と褒められて大喜び。さらに、「おい~!」「なんでだ~!?」と新八のお馴染みの台詞を聞かせて貰うと、自身も「おい~!」と絶叫。奇跡のコラボに客席からは拍手と歓喜の声が沸いた。

 その後も阪口との楽しいトークが続き、「新八がしゃべってる!」とはしゃぐ菅田と福田監督だが、阪口は「僕はアニメ版の新八。実写の新八は菅田くんですからね」と互いが本物であることを強調。嬉しさと興奮冷めやらない菅田は「動揺が……。この世界、いろんな人に会うけど、別格に緊張しますね」と胸中を吐露すると、福田監督も「もうちょっと大ヒットしたら(銀時声優・杉田智和と神楽声優・釘宮理恵)3人そろって来てくれるんじゃない? そしたら小栗、橋本も招集して……」と期待に胸を弾ませていた。(取材:錦怜那)

映画『銀魂』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]