「聖闘士星矢」再アニメ化!NetflixオリジナルのCGアニメとして制作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」ビジュアル - (C)Masami Kurumada / Toei Animation

 車田正美による人気コミック「聖闘士星矢」が、再びアニメ化されることが決定した。2日、都内で行われたNetflixアニメスレート2017で、アニメ「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」がNetflixオリジナルのCGアニメーション作品として新たに制作されることが発表された。

 今回Netflixオリジナルアニメとして制作される「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」の第1シーズンでは、「銀河戦争篇」から「白銀聖闘士篇」までを予定。1シーズン全12話構成で、1話約30分を予定している。監督は「あずきちゃん」(作画監督)、「D.Gray-man HALLOW」(監督)の芦野芳晴。脚本はユージン・ソンらハリウッド脚本家チームが執筆するという。またアニメーション制作は東映アニメーションが担当する。

 「聖闘士星矢」とは、女神アテナを守るために聖闘士と呼ばれる戦士となった少年・星矢を主人公とした物語。星矢の成長や冒険が、ポセイドンやハーデスといった神々との戦いを通して描かれる。週刊少年ジャンプ(集英社)で1985年に連載を開始し、累計発行部数は3,500万部以上を記録。1986~1989年にはテレビアニメシリーズが放送された。さらに連載やテレビアニメ放送終了後にも、劇場版やアニメオリジナル作品が制作され、2006年には続編漫画の連載が開始され、また2012年には新テレビアニメシリーズ「聖闘士星矢Ω」が放映されるなど、現在もファンから愛されているコンテンツとして知られている。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]