特別な才能を持つ子供の幸せとは?『(500)日のサマー』監督×クリス・エヴァンスのタッグ作!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
注目子役マッケンナ・グレイスの演技にも注目! - (C)2017 Twentieth Century Fox

 映画『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督と『アベンジャーズ』シリーズのキャプテン・アメリカ役で知られるクリス・エヴァンスがタッグを組んだファミリードラマが『gifted/ギフテッド』のタイトルで11月23日に日本公開されることが決定した。

【写真】根強い人気を誇る恋愛映画『(500)日のサマー』

 本作は先天的に特別な才能(=ギフテッド)を持った子供とその叔父の絆を通して、特別な子供にとって、本当の幸せとは何なのかを問う人間ドラマ。頼れるヒーロー役で知られるクリスが、亡くなった姉から託されたある秘密を抱えながら、7歳の姪メアリーを育てる普通の男フランクを演じる。

[PR]

キャップことクリス・エヴァンスが秘密を抱えた普通の男を演じる。(C)2017 Twentieth Century Fox

 フロリダの小さな町で、生意気ざかりの姪っ子メアリー、片目の猫フレッドと静かに暮らしていた独身男のフランク。しかし、メアリーの天才的な才能が明らかになったことで周囲の大人たちは彼女を特別扱いするように。ついにはフランクの母エブリンが、孫に英才教育を施そうと、2人の引き離しを画策し始める……。

 才能がありながらも周囲になじめず時に「問題児」扱いされてしまうこともあるというギフテッド。才能を持つメアリーにとって、幸せとは一体何なのか? メアリーとフランクの穏やかな生活の前に立ちはだかる困難とは? 『(500)日のサマー』で男女から共感の声を呼んだウェブ監督のつむぐ人間ドラマにも期待が高まる。

 メアリーを演じるのは注目の新星マッケンナ・グレイス。彼らを温かく見守る教師役で実生活におけるクリスとのロマンスも話題となったジェニー・スレイト、彼らに立ちはだかる厳格な祖母役で『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』のリンゼイ・ダンカン、さらにフランクとメアリーをサポートする隣人役でオクタヴィア・スペンサーなど実力派俳優が出演する。(編集部・入倉功一)

映画『gifted/ギフテッド』は11月23日よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]