『L.A.コンフィデンシャル』製作20周年!フジテレビ版吹き替え収録ブルーレイ発売!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
あの名作から20年! 『L.A.コンフィデンシャル』がブルーレイに! - (C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 ラッセル・クロウガイ・ピアースケヴィン・スペイシーら実力派俳優が出演し、1997年の第70回アカデミー賞で9部門にノミネートされたクライムサスペンス映画『L.A.コンフィデンシャル』の製作20周年を記念したブルーレイの発売が決定した。

【写真】『L.A.コンフィデンシャル』フォトギャラリー

 原作はジェームズ・エルロイの犯罪小説。1950年代のアメリカ・ロサンゼルスを舞台に、ダウンタウンのカフェで発生した凄惨な大量殺人事件にかかわった三人の刑事が、巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く。

[PR]

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 20周年記念に合わせた記念盤には、フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」放送の吹き替え音声を初収録。フジテレビ版でケヴィン・スペイシーの声を担当した江原正士と、演出家の伊達康将の対談も収録される。

 また24ページのコンプリートブック(キネマ旬報責任監修)も封入され、『22年目の告白-私が殺人犯です-』『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督や音楽監督の岩崎太整といった面々が、同作を演出、音楽などの観点から検証。また劇場公開時「キネマ旬報」に掲載された故カーティス・ハンソン監督のインタビューも再掲載される。(編集部・入倉功一)

ブルーレイ「L.A.コンフィデンシャル 製作 20 周年記念版」は11月22日発売 価格:5,980円+税(9月18日よりデジタル先行配信)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]