『君の名は。』15年ぶり記録更新!TSUTAYA初月レンタル邦画歴代1位

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レンタルでも記録樹立! 『君の名は。』新海誠監督と神木隆之介

 新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』が、TSUTAYA店舗におけるレンタル回数での初月実績(4週間集計)において、『千と千尋の神隠し』を抜き、日本映画ジャンル歴代1位になったことが明らかになった。6日、株式会社TSUTAYAが発表した。

【写真】公開前のころ!キャスト陣の浴衣姿

 2位の『千と千尋の神隠し』は2002年12月にレンタルされており、15年ぶりの記録更新。3位『バトル・ロワイアル』(2001年6月)、4位『もののけ姫』(1998年6月)、5位『DEATH NOTE デスノート the Last name』(2007年3月)、6位『アウトレイジ ビヨンド』(2013年4月)、7位『踊る大捜査線 THE MOVIE』(1999年6月)、8位『崖の上のポニョ』(2009年7月)、9位『永遠の0』(2014年7月)、10位『テルマエ・ロマエ』(2012年11月)と大ヒット作品が並ぶ中で堂々のトップを飾った。(カッコ内はレンタル開始年・集計期間1998年1月1日~2017年8月31日)

 『君の名は。』は声優に神木隆之介上白石萌音を起用し、都会で暮らす男子高校生と田舎町で暮らす女子高生が、奇妙な夢を通じて惹かれあう姿を描いた青春ドラマ。昨年8月26日に公開されると空前の大ヒットを記録し、社会現象化。邦画の歴代興行収入において『千と千尋の神隠し』に次ぐ第2位(興行通信社調べ)となった。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]