ジム・キャリー、テレビコメディーで『エターナル・サンシャイン』ミシェル・ゴンドリー監督と再タッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジム・キャリー
ジム・キャリー - Stefania D'Alessandro / WireImage / Getty Images

 さまざまな役をこなしてきた映画『マスク』などの俳優ジム・キャリーが、テレビコメディーシリーズ「キディング(原題) / Kidding」で『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー監督と再タッグを組むことが決定したと The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】え、ヒゲがない!“若返った”ジム・キャリーが大暴走!

 ジム演じる子供番組の人気者ジェフは、知恵と優しさで子供たちや親の光となってきたが、ある日、彼の家族内で内紛が起き、対応しきれなくなってしまうというストーリー。その過程を、時にはおかしく、時には悲痛に描いていくようだ。

[PR]
Kidding
ミシェル・ゴンドリー監督 - J. Countess / Getty Images

 同シリーズは、米ケーブルチャンネルShowtimeで放映予定の全10話の30分番組。ゴンドリー監督がメガホンを取り、「Weeds ~ママの秘密」「シングルパパの育児奮闘記」のデイヴ・ホルスタインがクリエイターを務める。 

 ジムとゴンドリー監督が一緒に仕事をした『エターナル・サンシャイン』は批評家の間でも高く評価され、今でも二人の代表作とされている。今度はどのような化学反応を見せるのか、楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]