名作戦争映画『U・ボート』続編ドラマに「MAD MEN マッドメン」ピート俳優

ヴィンセント・カーシーザー
ヴィンセント・カーシーザー - Earl Gibson III / Getty Images

 ドイツの名作戦争映画『U・ボート』(1981)のその後を描くテレビドラマ「ダス・ボート(原題) / Das Boot」に、「MAD MEN マッドメン」のピート・キャンベル役で知られるヴィンセント・カーシーザーなどを含む、4人の出演が新たに発表されたとDeadlineなどが報じた。

映画『U・ボート』フォトギャラリー

 8エピソードから成る同ドラマは、Uボートでの戦闘が過酷さを増している1942年の秋からスタート。若い乗組員が危険な戦闘パトロールに出航する中、Uボートの港であるラロシェルではレジスタンスが立ち上がるという。

[PR]

 ヴィンセントのほかには、「ゲーム・オブ・スローンズ」でジャクェン・フ=ガーを演じているトム・ヴラシア、映画『ダンケルク』でウィナント大佐を演じているジェームズ・ダーシー、フランス人俳優のティエリー・フレモンの出演が決まったとのこと。すでに、リジー・キャプランライナー・ボックヴィッキー・クリープスフランツ・ディンダなどの出演が発表されており、国際色豊かなキャストとなっている。

 同作はチェコ共和国のプラハでの撮影がスタートしているとのこと。ほかにはフランスのラロシェル、マルタ、ドイツのミュンヘンでのロケが行われる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]