断末魔ぁあ…また痛いぞ!『ソウ』新章、予告映像

『ジグソウ:ソウ・レガシー』ポスタービジュアル - (C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 2004年に始まったシチュエーションスリラーの傑作『ソウ』シリーズの新章『ジグソウ:ソウ・レガシー』の予告編映像が公開された。いくつもの断末魔が響く、痛すぎる内容に仕上がっている。

【動画】『ジグソウ:ソウ・レガシー』予告編

 究極の状況設定や被害者に仕掛けられる戦慄のゲームが観客を震え上がらせ、スリラー映画史にその名を刻んだ『ソウ』シリーズ。その新章となる本作では、残酷なゲームを仕掛けてきた謎の男ジグソウが死んでから十数年後が舞台となり、何者かによる新たな惨劇が始まる。

[PR]

 この度公開された予告編の冒頭では、目の部分があいたバケツを頭に被せられ、鎖につながれた男女が密室に集められている。そしてシンプルな「ゲーム」が始まるのだが、映像には丸鋸刃(まるのこは)をはじめ、観ているだけで痛くなる要素が満載。登場人物たちの断末魔が響き渡る一方で、死体から謎のUSBスティックが見つかり……。

 『ソウ ザ・ファイナル 3D』(2010)まで計7作品が制作された『ソウ』シリーズの新章のメガホンを取るのは『デイブレイカー』(2009)、『プリデスティネーション』(2014)などで知られる双子の兄弟、マイケル・スピエリッグピーター・スピエリッグ。脚本は『ピラニア3D』(2010)、『ピラニア リターンズ』(2012)のジョシュ・ストールバーグピーター・ゴールドフィンガーが手がけている。(編集部・海江田宗)

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』は11月10日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]