藤原竜也「世にも奇妙な物語」に初出演!ホームレスとCEO二重生活を送る男役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「夜の声」よりホームレス生活中の藤原竜也 迫真の演技に注目! - (C)フジテレビ

 俳優の藤原竜也が、14日にフジテレビ系で放送される「世にも奇妙な物語'17秋の特別編」で、同シリーズに初出演することが明らかになった。手塚治虫原作の一編「夜の声」で、ホームレスと大企業CEOの二重生活を送る男を演じる。

【画像】藤原竜也がホームレス生活を送る主人公に!

 藤原がふんするのは、大手IT企業の冷徹なCEOで、週末はストレス解消のためホームレス生活を送る主人公・我堀英一。いつものダンボールハウスですごしていたある日、我堀は、男たちに追われる若い女性・ユリ(飯豊まりえ)をかくまう。それからユリは我堀のハウスで暮らすようになり、2人は次第に惹かれあっていく。やがて我堀は、CEOの身分を隠したまま自分の会社に入るようユリを説得。入社したユリに対して、ありのままの姿で熱烈なアプローチをかけるが……。

[PR]

CEOとホームレス、二重生活を送る男を演じる 藤原竜也と飯豊まりえ(C)フジテレビ

 1990年のスタートから27年にわたり続く人気シリーズの現場に、藤原は「タイトなスケジュールの中に内容が凝縮されているので、結構大変なんだなって驚いています。時間的、尺的な部分もあって短期間の中、人数もそこまで多くない制作陣で撮影しているのですが、チームワークよく一致団結し、1カットごと集中して撮っているなという印象です」と感服。

 また、正反対の人生を一人で送るユニークな役柄について、「違う世界に強いあこがれがあって、普段の生活を遮断して違う新たな自分を出したい、見つけたい、という無い物ねだりの主人公です」と分析すると、「普通の人ならそのまま勝ち組の道を進めばいいんですけど、でもそれだけではなくて、心にぽっかり開いた穴に気付いていて、自分の中で納得できない何かがあり、違う生活を追いかけています。そんな人間の破滅する姿が手塚治虫さんならではのうまい心理描写で描かれていると思います」と語っている。

 秋の特別編では、岩田剛典主演の「運命探知機」、吉岡里帆主演の「寺島」を含む4エピソードに加え、元乃木坂46深川麻衣が出演する「ポニーテール」と Sexy Zone松島聡が出演する「交換」といった短編作品が放送される。(編集部・入倉功一)

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語'17秋の特別編」はフジテレビ系で10月14日放送(午後9時~11時10分)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]