うっかりラファロ、マイティ・ソー新作をインスタで誤配信「ハルク役クビになりそう」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Instagramでライブ配信していたマーク・ラファロ(右) - (C) Marvel Studios 2017

 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』(日米同時11月3日公開)のワールドプレミア会場で携帯電話をポケットにしまうもInstagramのライブ配信を切り忘れており、うっかり公開前の映画の冒頭約10分の音声を垂れ流してしまったハルク役のマーク・ラファロ。過去にも『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の撮影現場でロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン役)との自撮り写真をうっかりツイートしてマーベルに叱られたこともあるラファロを、事件の翌日直撃した。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』ワールドプレミア写真一挙

Q:本作に続く『アベンジャーズ』第3弾(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)と第4弾(タイトル未発表)でハルクはどんな旅路を歩むことになるのですか?

[PR]

ラファロ:昨夜、何が起きたか聞いたでしょ?

Q:はい。

ラファロ:僕はInstagramをライブでやっていて、それを止めたと思ったんだ。それで携帯をポケットに入れて、映画を観た。でもオンになっていて、映画の最初の10分間が流れてしまった。僕はほとんどクビになりそうになったんだ。そして今、君は次の2本の映画でハルクがどうなるか話してほしいんだね(笑)。僕のことが好きじゃないんだね。

Q:大好きですよ。

ラファロ:じゃあ僕がクビになるところを見たくないでしょ?(笑)。でも必要なら、僕は話すよ。もし尋ねられれば、僕は話すよ。でも(僕はクビになって)次からは違うハルクになるよ(笑)。

しでかす数分前のラファロ

 なお、ラファロのこのうっかりミスに、同じくうっかり秘密を漏らしやすく、出演しているのにもかかわらず『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の脚本を読ませてもらえなかったというスパイダーマン役のトム・ホランドは大喜び。「これで公式にマーク・ラファロが秘密を守るのが一番ダメなアベンジャーズってことだよね。僕は脚本を読ませてもらえるかな?」とTwitterでからかっている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]