山田涼介、波瑠&小澤征悦と兄弟に!ヒット作鉄板三大職業集結・新ドラマが来年1月スタート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(C)日本テレビ

 ヒットドラマの鉄板三大職業と言われる医者・弁護士・警察をまとめて3きょうだいとして登場させる新ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)で、山田涼介Hey! Say! JUMP)が主演を務めることが明らかになった。

【画像】大人かわいい長女役の波瑠

 山田にとって久々のコメディー作品となる本作で彼は、東大卒で警視庁に勤務するエリート警察官、かつ3きょうだいの末っ子の主人公・北沢秀作を演じるとのこと。そして秀作の姉で弁護士の3きょうだいの長女・知晶役で波瑠、一番上の長男で心臓外科医の博文役で小澤征悦が出演する。また彼らをまとめる北沢家の父親・泰蔵役には、中村梅雀が決定している。

[PR]

 劇中ではこの個性豊かすぎる一家が、家族の安泰を脅かす事件のみを全力で解決する馬鹿馬鹿しくも美しすぎる家族愛と、「家族への愛情VS職業倫理観」で葛藤する次男の成長が描かれるとのこと。山田は「僕にとって久しぶりのコメディーなので、現場でもわいわい楽しみながら真剣に取り組んで、視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければと思います」と意気込んでいる。ドラマは2018年1月に日本テレビ系でスタート(毎週土曜日午後10時~放送)。(編集部・井本早紀)

■出演者コメント

≪山田涼介 コメント≫
 少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿を自分たちがどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています。波瑠さんとは以前共演させていただいてますが、今回は強いお姉さんという違った役どころが見られるのが楽しみです。小澤さんとは初共演ですが、お会いして、小澤さんと僕は顔が似ていることに気付きました(笑)。僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようかといろいろ考えています。僕にとって久しぶりのコメディーなので、現場でもわいわい楽しみながら真剣に取り組んで、視聴者の皆さんに楽しく笑ってもらえるドラマにしていければと思います。

≪波瑠 コメント≫
 私が演じる知晶は、正義感がとても強くて間違ったことは言わないけれど、周りがビックリするような感覚の持ち主なのかなと思います。いわゆるエリートと言われる職業についている北沢家のきょうだい3人はそれぞれがすごく優秀なのですが、上2人の主張があまりにも強くて、結果的に一番下の秀作にしわ寄せがいくという関係性になっています。登場人物たちが真面目におかしなことをするので、私も演じながら笑ってしまうのではないかと、ちょっと心配です(笑)。北沢家の物語がどうなっていくのか、私たちもまだ分かっていないので冒険するような気持ちで、楽しみにしています。

≪小澤征悦 コメント≫
 この3人が演じるきょうだいに父親役の梅雀さんが加わることで、すごい化学反応が起こるんじゃないかと思っています。僕が演じる博文は家族を愛しながらも自分が大好きな、ちょっとズレている人で、秀作が博文や知晶に翻弄されていくところが面白くなりそうです。僕自身の家族は仲が良いんですけど、個々が自由に好きなことをやっているので、どこかで北沢家と通じる部分があるような気がします。変わった家族である北沢家をキャスト・スタッフの力で、2018年は北沢家が理想的な家族の形だと話題になるように(笑)、頑張って作っていきたいです。

≪中村梅雀 コメント≫
 久々の、というかなかなか来ない系の、曲者の人物の役を頂いてワクワクしています。何が出るか分からない怖さと面白さを持って観て頂けたら、最高ですね。どんな展開になって行くか、とても楽しみです(笑)。小澤さん以外共演は初めてです。でも台本を読んでいて、御三方の演技が目に浮かんできます。役にピッタリではないでしょうか。個性的な子供達を持たせて頂いて、ウキウキしています

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]