ファンタビ女優が出演!「TRUE DETECTIVE」第3シーズン

教師役のカーメン・イジョゴ
教師役のカーメン・イジョゴ - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが主演する米テレビドラマ「TRUE DETECTIVE」の第3シーズンに、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でセラフィーナ・ピッカリーを演じたカーメン・イジョゴがキャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

【写真】マハーシャラ・アリ

 新シーズンの舞台はミズーリ州、アーカンソー州、カンザス州、オクラホマ州に囲まれた米中部の山岳地帯オザーク高原。物語は三つの時代に分けられ、時がたつにつれて深まるミステリーを追う。マハーシャラはアーカンソー州北西部から来た刑事ウェイン・ヘイズを演じ、カーメンはアーカンソー州の教師アメリア・リアドンにふんする。彼女は1980年に行方不明になった子供二人とつながりがあるという。

 第3シーズンでは『グリーンルーム』のジェレミー・ソルニエが監督を務めるほか、本シリーズのクリエイターで製作総指揮と脚本も手掛けてきたニック・ピゾラットも監督デビューを果たすとのこと。ニックは第3シーズンの第4エピソードを除き、全話の脚本を一人で執筆するという。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]