賞レーススタート!作品賞はアーミー・ハマー主演作『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブレイクスルー俳優賞を受賞したティモテ・シャラメ(左)とアーミー・ハマー - Rune Hellestad- Corbis / Corbis via Getty Images

 非営利団体IFP(インディペンデント・フィルム・プロジェクト)主催の第27回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードが発表され、来年の第90回アカデミー賞に向け、賞レースがスタートした。

【写真】『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム』ポスタービジュアル

 作品賞は、イタリアの避暑地を舞台に男同士のひと夏の恋を描いたアーミー・ハマー主演作『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題) / Call Me By Your Name』(2018年春 日本公開)が獲得。最多ノミネートの異色ホラー『ゲット・アウト』は、脚本賞、ブレイクした監督賞、IFPゴッサム観客賞の3部門で受賞した。

[PR]

 その他、ジェームズ・フランコが、主演・監督を務め実弟デイヴ・フランコと共演した『ザ・ディザスター・アーティスト(原題) / The Disaster Artist』で男優賞を、シアーシャ・ローナンが女優のグレタ・ガーウィグ監督作『レディー・バード(原題) / Lady Bird』で女優賞をそれぞれ獲得している。(浅野麗)

主な受賞結果は以下の通り。

■作品賞
『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』

■男優賞
ジェームズ・フランコ 『ザ・ディザスター・アーティスト(原題)』

■女優賞
シアーシャ・ローナン 『レディー・バード(原題)』

■脚本賞
ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

■ゴッサム観客賞
『ゲット・アウト』

■ビンガム・レイ・ブレイクスルー監督賞 
ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

■ブレイクスルー俳優賞 
ティモテ・シャラメ 『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』

■ドキュメンタリー賞
『ストロング・アイランド(原題) / Strong Island』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]