出産間近でも仲良し!平祐奈、姉・愛梨の結婚に憧れ “離婚”演技の参考にも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
平祐奈 - 撮影場所:覚王山ルアンジェ教会

 互いに女優同士の平愛梨平祐奈姉妹だが、祐奈にとって来年出産を控えている愛梨の姿は“憧れの結婚”そのものなのだという。また結婚している姉だからこそ、受けることができた演技のアドバイスもあったと祐奈は明かす。

【画像】チャペルと平祐奈

 映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)では、16歳の誕生日に結婚するお嬢様系女子高生・香琳を演じている祐奈。本編で香琳は、隙あらばショーを繰り広げる明るい両親から生まれ、自身もポジティブにたくましく育った女の子として描かれているが、自身の母親もパワフルだと話す祐奈にとっては、共感する部分が多かったそう。「香琳とは性格が近いところがあったと思います。家でも無意識に香琳スイッチが入っちゃって。いつもよりもテンションが高くなって、家ではお兄ちゃんからも『どうしたん?』と言われちゃいました」。

[PR]

 だからこそ自然体で演じられたという祐奈だが、とあるシーンが壁となったのだそう。「結婚と言う幸せなことはよくわかるのですが、“離婚”に関するシーンで泣く演技もあったんです。自分にとっては結婚すらほど遠いのに、離婚はもっと遠くて……」と振り返る祐奈。だがそんなときに助けとなったのが、愛梨のアドバイスだった。

撮影場所:覚王山ルアンジェ教会

 「お姉ちゃんに泣くシーンがあってねとそのシーンの背景を説明したら、『あいちゃん、今それ聞いただけで涙出ちゃったよ』って言われたんです」。実際に愛梨と彼女の夫でサッカー選手の長友佑都選手が離婚したらどう思うかと促され、自分の目がひとりでに潤んでしまったという祐奈は、「それでヒントをもらえました」と語る。

 「幸せな結婚」について聞くと、祐奈は「その人に生涯をささげてもいいと思うくらいに愛が持てたら幸せなのかなと思います。難しいですけれどもね(笑)。お姉ちゃんを見ていたらそう思いますね。本当にわたしの理想なんです」と言い切った。年が明けてから予定されている姉・愛梨の幸せな“報告”についても、「向こうで出産するので会えないのですが、テレビ電話をしてくれたり、エコー写真を見せてくれたりするんです」と楽しみに待っている様子も見せていた。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]